わたしのひとりごと

出来損ないだからこそ、出来ることはあると思っている。

七夕は通り過ぎた。

7月8日(月)曇りのち雨

 

いつものように感じた今日はどこか少し違う一日だった。

 

今日も伝えたい思いを「いいね」にのせて送り届けていた…そう。

ここ最近、私の楽しみであるこの行為。

 

自分でも、こんなにたくさんの人から反応を頂けるなんて思ってもいなくて、今でも驚きの日々である。

 

しかし、そんな自分にとって良い反応ばかりでは無かった。

前から気がついていたことだけれど、やはり疑問や違和感、不気味さを感じる人もいるようだ。

 

そんな事実に悩む自分がすごく浅ましく感じた。

どれだけ決意を固めようと、崩れようとする思い、上から塗り固めようとしても脆く、薄くなる思い。

自分自身の脆い気持ちがとても滑稽で、全て見透かされているようだった。

 

そんな私の曇りを、梅雨の雨は洗い流してくれないだろう。

夏になっても曇りのままなのか、それのも雨なのか、それは天気予報でもわからない。

 

きっとその答えは、

自分で見つけるものなのだろう。