enntyou enntyou

脱社会

ほんとの気持ち

お久しぶりです。

4ヶ月振りの更新、

その間色々なことがありました。

 

プライベートや仕事、出会いや別れなど

濃い日々を過ごしていました。

 

私は、1人の女性にずっと前から、

年甲斐もなく思いを寄せてしまいました。

 

泣いたり笑ったり、

恥ずかしくてくすぐったい、

空を見上げたり俯いたり、

自らの行為に絶望したり、

それでもと思いを馳せ、

今日も心には君がいて

 

教科書には書いていない、

答えのない悩みと向き合うそんな日々です。

 

素敵な未来予測を描いては

自ら立っている「今」との違いに絶望したり、

こんなに未来を想像するのが怖く感じることは無かったと思います。

 

でも、

「それでも」と想いは変わらず、

むしろ強くなる一方で、

今まで感じたことのない感覚に、

戸惑ってしまいます。

 

今は言葉として「好き」と伝えることは、

殆ど無くなってしまいましたが、

ほんとは喉が枯れるまで伝えたいです。

 

遠く離れたこの場所で

誰よりも「大好き」で

これが「愛している」に変わる未来を

思い描いては

 

昨日よりも君が好きだ。