ennt you 1625

脱社会

物思いに老ける

「考える」

 

凄く簡単なようで実際難しいと感じます。

 

考えないことを考え、

考えることを考える。

 

なんか深そうに言ってますけど、何も根拠や意味なんてないですからね笑

 

僕は昔から「考える」ことが苦手です。

 

小さい時

「ちゃんと考えなさい」

よく言われましたが、その意味がよくわかっていなかったです。

 

正直嫌いな言葉でした…

 

おそらく、言葉の本質を捉えられてなかったんでしょうね。

 

今でも

「この内容についてはよく考えよう」

と考えると、結局時間の無駄使いをしてより良い結果には結びつかないことが多いです。

 

考えることを考え過ぎると、

脳は「老ける」と僕は思っています。

 

時間を掛けた議論に意味なんてないと思っています、会議も同じですね。

基本的に始めの5分ぐらいで、結論は出ています。

結局のところ、周りは相手の肩を持ったり気を使ったりして、結論を導いてただ、時間を浪費した意味のない会議だと思っています。

 

これも「脳が老ける」と同じです。

 

なので、基本的に一つのことに囚われないように、あまり考えないようにしています。

 

煮詰まりそうになったらその場から離れる。

 

仕事の追い込みで、

そんな余裕がない時は、

いつも飲まない飲み物を飲んだり、

デスク周りを模様替えしたり、

コソッとネットサーフィンしたりTwitterしたり。

 

そんな風に、日常の風景にノイズを混ぜ込んで、刺激を与えています、

そうすることで意識にスキが生まれ、より良いアイディアが浮かぶことが有ります。

 

…考えることが出来ない僕にはこれが一番合っていると今は思います。

 

同じ感覚を持っている方は一度試してください。

 

考えることは無駄です。

無意識に考えるようになりましょう。